イ・ジュンギ おすすめドラマ・映画を一挙ご紹介!

韓国の俳優・女優一覧

涼しげな目元に中性的なルックスが印象的なイケメン俳優、イ・ジュンギ。

抜群の演技力とその端正な容姿で日本にも熱狂的なファンが多く、今や韓国を代表する俳優のひとりです。

最も時代劇を魅せる俳優」と呼ばれ、東方神起のチャンミンとの共演でも話題となりました。「夜を歩く士」や韓国の人気歌手 IUと共演した「麗」などの時代劇に出演し、キリリとした韓服姿に見惚れてしまった方も多いのではないでしょうか。

一時期、昔自分のミニホームページでの親日派ととれるような発言により、「親日家だ」と大バッシングを受けた時期がありました。

これにより「日本が好きと書いたのは冗談。思慮が足りなかった」と謝罪をする事態にまで発展したことも。

イ・ジュンギは演技が上手いだけでなく、歌が上手いことでも知られており、その高い歌唱力が評価されています。

ファンミーティングでは歌も披露し、歌手としての活動もしています。

 

プロフィール

  • 身長:178cm
  • 生年月日:1982年4月17日 36歳
  • 性格:中性的な見た目とは反対に、親しい友人からは情熱的であり「火のようだ」と言われるほど。
  • 生い立ち:釜山広域市生まれ、慶尚南道昌原出身。

両親と妹の4人家族。高校を卒業後、俳優を目指して30万ウォン(約3万円)だけを持って上京。両親は俳優になることを反対したため仕送りなどは一切なく、アルバイトをしながら200以上のオーディションを受けた。苦労の末、2001年に「So, Basic」の紙面広告モデルとしてデビュー。その後、2004年に『ホテルビーナス』で念願の映画デビューを果たします。

公式インスタグラム

公式ツイッター

恋人はいるの?

2017年に韓国で放送されたリアリティー番組「私の耳にキャンディ2」では、パートナーのパク・ミニョンさんに気があるようなそぶりを見せ、視聴者の多くがふたりは本当の恋人になるのではないかと心をときめかせました。

ところがその後、イ・ジュンギさんの熱愛が発覚し、視聴者は「騙されたような気分だ」と騒然とし、騒動に発展するということも。

仮想カップルがコンセプトの番組ではありませんでしたが、このことが原因で、イ・ジュンギさんの交際はあまり歓迎されなかったようです。

私の耳にキャンディー2を見たい方はこちら

出演ドラマ作品

イ・ジュンギの日本版への吹き替えは声優の石田彰さんが担当しています。

イジュンギ最新作:無法弁護士

韓国放映日: 2018 5/12〜 土・日

役どころ:やくざ出身という異色の経歴を持つ“やくざ弁護士”「ボン・サンピル」役。法よりも先に拳が出てしまうような熱血弁護士を演じる。

 

クリミナルマインド


-韓国放映日:2017 7/26~9/28 水・木

役どころ:抜群の現場捜索能力とプロファイリング技術を備えた、NCI(国家犯罪情報局の犯罪行動分析チーム)の「キム・ヒョンジュン」役を演じる。直感力の強い熱血漢でギジュンの右腕。 このドラマでは、ロシアの特攻武術である“システマ”を習得しより高度なアクションにも挑戦している。The Best Korean Drama of 2017にも選ばれた。

麗 花萌ゆる8人の皇子たち



-韓国放映日:2016 8/29〜11/1 月・火

役どころ:高麗の太祖ワン・ゴンの4番目の息子「ワン・ソ」役。母により顔に消えない傷を負わされる。美しい外見を尊ぶ高麗では、その傷を隠すために仮面をかぶって生きなければならなかった。その醜い傷を忌み嫌う母との間に確執が生まれる。冷酷な性格で、孤独を背負って生きる難しい役どころを演じている。

麗 花萌ゆる8人の皇子たちの詳細はこちら

夜を歩く士



-韓国放映日:2015 7/8〜9/10 水・木

役どころ:宮中に伝わる伝説の吸血鬼クィを倒すために、人間から吸血鬼となり生き続ける士(ソンビ:学識があって権力を欲せず、礼節を重んじ高潔な人)「キム・ソンヨル」役を演じる。人間とヴァンパイアの本性の間で苦しむ姿を、圧巻の演技力で魅せる。

朝鮮ガンマン


-韓国放映日:2014 6/25〜9/4 月・火

役どころ:胸に剣を抱いたガンマン「パク・ユンガン」役。朝鮮第一の剣の息子という自負心で生きていた青年武士。ところが、時代の流れの中で愛する人々が新式銃の威力の前にむなしく死んで行く姿を目の当たりにし、復讐のために涙の中で剣を捨てて銃を握る。

自宅での過ごし方

リアルバラエティ「私の耳にキャンディ2」では、自宅を公開し話題となりましたね。この番組では、かわいらしい愛犬とじゃれあう姿、旅行バッグの中身を公開しながら整理整頓方法について解説をしたりしています。几帳面な性格がうかがえます。

私の耳にキャンディー2を見たい方はこちら

また、彼の知人によれば「イ・ジュンギさんはファンから贈ってくるお菓子を本当においしそうに食べる。イ・ジュンギさんの自宅には、お菓子がいっぱい積まれていて、スーパーマーケットのように見えるほど」だとか。日本のファンから贈られたお菓子にも感謝の気持ちを込め、残さず全て食べているそうですよ。

体型維持のために食事コントロールしている俳優さんも多いので、これは意外ですよね。役作りのために炭水化物を断ちダイエットをした時期もありましたが、ファン思いなイ・ジュンギさんらしい一面ですね。