映画「22年目の告白」のあらすじと動画サイトで無料視聴する方法まとめ

22年目の告白 映画

22年目の告白とは、5人を殺して時効を迎えた犯人が、その犯人が突如、犯行に関する手記出版し顔出しで、犯罪の告白を始める映画です。

藤原竜也と伊藤英明のW主演で、2012年のパクシフ主演の韓国映画『殺人の告白』をリメイクした作品です。

時効とはいえ、名前も顔も出した堂々とした振る舞いに、マスコミも世間も大騒ぎします。手記を出した曽根崎はもちろん大注目され、そのことが更なる新しい事件を生み出していきます。

少し過激な殺人シーンもあるので、もしそういうのが苦手な方がいたら避けたほうがいい映画になります。

このページでは無料で動画を見る方法と口コミをまとめています。

22年目の告白の総合評価

口コミ総数
48299件
満足度
4.18 /5.00
dTV4.3
U-NEXT4
Amazonプライム・ビデオ4評価:170件
TSUTAYA3.7評価:48102件
GYAO4.5評価:6件
楽天TV4.6評価:21件

映画「22年目の告白‐私が殺人犯です‐」はこんな作品!

1995年に起こった連続殺人事件の犯人を追っていた刑事の牧村航は、犯人をあと一歩のところで追い詰めるも取り逃がしてしまう。

さらに恨みをかった犯人に復讐に合い、上司を殺されてしまう。しかし、その後の捜査の甲斐もなく時効を迎えてしまい、永遠に犯人を捕まえることが出来なくなってしまった。

そんなある日「私が犯人です」と曽根崎雅人という人物が「22年目の告白私が犯人です」という告白本を出版する。

驚くべき彼の告白にマスコミや世間は大注目、事件の真相が明らかになると思いきやそこから新たな事件の幕開けが始まる。

おすすめポイント3つを紹介!

藤原竜也と伊藤英明の演技力

星

刑事役の伊藤英明さんの憎むべき犯人を目の前にして捕まえることの出来ない焦燥感や、藤原竜也さんの被害者の家族に謝罪する張り詰めた緊張感など、とにかく熱演で引き込まれてしまいます。

絶対騙される本格サスペンス映画

星

「22年目の告白」という告白本を出した、藤原竜也演じる曽根崎雅人の真の狙いが何なのか?なぜ告白本を出したのか?この真相を知った時の衝撃的な事実は、涙なしでは語ることは出来ませんでした。

伏線が巧妙!一筋の犯人への希望

星

とある画像が伏線になるのですが、それはこの事件を解決へと導くための大きなカギになります。そして、曽根崎雅人と牧村航の長かった二人の戦いに大きな希望の光をもたらすことになります。目を凝らして是非見て欲しいです。

無料視聴する方法

定額制見放題!動画配信サービスの配信状況

(2018年7月1日更新)
VOD配信料金(税抜)
U-NEXT配信中!
31日間
無料体験実施中!

月額1,990円
(1,200円分のポイント付)
無料視聴する
dTV有料で配信中!
30日間
無料体験実施中!

月額500円
無料視聴する
Amazonプライム・ビデオ取り扱いなし
楽天TV取り扱いなし
GYAO取り扱いなし

【要注意】無料動画サイトでの閲覧は危険かも

ウイルスに感染してしまった。。Aさん

私が利用している無料動画サイトは、daylimotionとpandoraです。両サイトとも掲載タイトル数が多く、ドラマはもちろんのことバラエティ番組から音楽番組まで何でもあるので、見たい番組が必ず見つかります。

ただその一方で、画質が悪いなど不満点も多くあり、特に気になるのは広告の多さ。広告は常に表示されているため動画を見ている最中に気になることもしばしばあります。また誤ってクリックした場合はウイルスに感染する事もあるため、ウイルス対策ソフトは必須で、対策を行っていないパソコンで利用することは非常に危険です。

以上のように、観たい動画がいつでも観られるといったメリットはあるものの、それ以上のリスクも潜んでいるため、利用はあくまでも自己責任という覚悟が必要です。

「22年目の告白」を見た人の感想

見て後悔なし!と言い切れる作品

警察物の作品は、アクション系が多いのですがこの作品は本当に本格的なサスペンスでした。猟奇的な犯人の手口が何のための物なのかという真相や、犯人をあぶりだすためのやり取りがすごく面白い作品でした。

また「私が犯人です」と、うその告白をした曽根崎雅人の悔しい思いや、絶対犯人を探し出してやると言う感情がすごく伝わってくるので、見ている途中で泣けてしまいました。

時効を迎えてしまった事件を、真相に導いていくお話なので、見て絶対に後悔の無い作品だと思いました。

再度最初から見直したくなる!

藤原竜也さんの演技に脱帽です。初めは不気味な犯人だったのに最後には心に傷を負った青年になっています。

同一人物とは思えない!

だからこそ、初めて見たときは、まんまと犯人に騙されました!

映画の中のマスコミや世間の方も衝撃だったことと思います。

殺人シーンや少しグロテスクなシーンが結構出てくるのですが、なぜかワクワクさせられる展開でした。

勘のいい人は別荘のシーンあたりで気づくのでしょうか?私は単純なので最後の最後まで犯人が誰かわかりませんでした(笑)

全てを知った上で、もう一度最初から鑑賞したいと思える作品でした。

登場人物・キャスト

【配給】ワーナー・ブラザーズ
【時間】117分
【原作】韓国映画「殺人の告白」
【主演】藤原竜也/伊藤英明/竜星涼

関連書籍

文庫本 22年目の告白-私が殺人犯です-

出版社:講談社 (2017/4/14)
浜口 倫太郎(著)

韓国映画『殺人の告白』