映画「ヒメアノール」は怖い?感想と動画配信サービスで無料視聴!

ヒメアノール 映画

V6の森田剛が怖い!殺人鬼になってしまったとグロイ話題作!

漫画「稲中卓球部」「モグラ」「深海魚」など様々な作品で、国内でも多くのファンを保有している古谷実の漫画原作を実写化した作品!

サイコパスだったのか、連続殺人に!何の利害関係もなく、ひたすら人狂気に満ちてを殺したいという欲望だけで人命を奪っていく森田の姿に読者は驚愕していないことができない。

そんな恐怖の映倫でR15指定されている映画「ヒメアノール」このページでは無料で映画動画を見る方法と口コミをまとめています。

ヒメアノールの総合評価

口コミ総数
満足度
/5.00
dTV
U-NEXT
Amazonプライム・ビデオ評価:件
TSUTAYA評価:件
GYAO評価:件
楽天TV評価:件

「ヒメアノール」はこんな狂気な作品!

代わり映えのない毎日を過ごす岡田は、突如同じ職場の安藤勇次に恋の相談を持ちかけられる。憧れの女性ユカが働くカフェへ通い2人の関係を取り持つうちに、いつのまにか岡田はユカに告白され付き合うことになってしまう。

ところがカフェで再会した岡田の元同級生森田もユカを狙っており、2人の交際を知った森田は岡田とユカの殺害を計画する。元同級生の和草は計画を持ちかけられるが、恋人と2人で森田を殺すことを決意。実行しようとするが、森田の返り討ちにより2人とも殺されてしまう。

森田の行動はどんどんエスカレートしていき、気の赴くまま殺害を繰り返していく。

とうとう岡田のアパートへ侵入し、ユカに暴行するも、異変に気付いた岡田と警官が駆けつけると、森田は岡田を人質に取り車で逃走してしまう。

電柱に激突し車は停車するが意識朦朧とした森田は中学時代に戻ったかの様な言葉と表情で警察に連れて行かれる。

おすすめポイント3つを紹介!

日常のユルさと非日常の恐ろしさ

星

安藤やユカとのありふれた日常の安心感と、森田による犯罪行為の非日常の2つがいつ重なってしまうのか、とてもハラハラしました。

臨場感溢れる殺害シーン

星

森田は作中、複数人殺害してしまいますが、そのシーン一つ一つがとてもリアルで目の前で見ているかの様でとても怖くて、観た後は防犯意識が高まる程でした。

岡田の人間的な成長

星

初めはだらだらと人生を食い潰していた岡田でしたが、変わり者の安藤との交流やユカとの交際により成長し、最後には森田のような殺人鬼からユカを守るような勇敢な男性へ変わった事が感動しました。親しい人や愛する人を守る為に怖くても立ち向かっていく岡田にとても感心しました。

岡田とユカの甘い恋

星

岡田は今まで恋愛というものをしたことがなく、そんな岡田にとても可愛いユカという彼女が出来ます。ふたりのラブラブっぷりをみるととても癒されます。可愛らしいカップルに注目です。

無料視聴する方法

定額制見放題!動画配信サービスの配信状況

(2018年7月1日更新)
VOD配信料金(税抜)
U-NEXT取り扱いなし
dTV取り扱いなし
Amazonプライム・ビデオ取り扱いなし
楽天TV取り扱いなし
GYAO取り扱いなし

無料動画サイトはanitubeを筆頭に閉鎖へ

2018年現在、DMCA(著作権侵害)にて消されていってる動画サイトが多数あります。

動画の画質はまあまあかちょっと粗いくらいで。どちらも宣伝が頻繁に切り替わりそれを飛ばしたくなるのですが飛ばす事もできないのでそのまま視聴したりしているのでないでしょうか。

すこし動画を飛ばすと安定してその動画を見られなくなってしまうか動画が止まってしまうので、仕方なく流していたり。日本の定額制サイトではCMもなく高画質で見れるほどきれいな画質です。

外国の動画サイトなので、表示が日本語ではなかったりのするのも困りますよね。

映画「ヒメアノール」を見た人の感想

ラブストーリーではなく、狂気!

予告をみると甘いポップなラブストーリーなのかと思い、あまりあらすじなどを調べずに映画館に行きました。すると後半から壮絶なストーリーとなっており、想像を超えるような内容でびっくりしました。少し気持ちが悪くなるくらいの森田の行動には驚きでした。

しかし、最後の数分でストーリー展開がすごく、ラストは衝撃的な内容となっており、映画館を出た後に少し放心状態になってしまいました。ぜひ見てほしい映画で、おすすめです。

マンガのファンにもおすすめ!

数年前に漫画を読んでて漫画のイメージがあったので、公開されてもなかなか観れずにいましたが、知人に勧められて観たところ、また漫画とは違った良さがあり、観終わった時には良い映画だったなと思いました。

漫画とは終わり方が違ったり、漫画の中のエピソードが省かれていたりはしましたがそれに対して幻滅する事もなく、またもう一つのヒメアノ?ルとして鑑賞した様な感じです。

音楽も素晴らしいタイミングで入り雰囲気をより盛り上げてくれてて、森田の恐ろしさを肌で感じました。

実際に観てきた人も恐怖で脚がガクブル

映画「ヒメアノール」の登場人物とキャスト

森田正一:森田剛
岡田進:濱田岳
阿部ユカ:佐津川愛美
安藤勇次:ムロツヨシ

原作:古谷実(ヤングマガジンKC所載)
製作国:日本
上映時間:1時間 39分
公開日:2016年5月28日
公式サイト
tiwtter
instaglam

関連書籍

みんな面倒くさいから殺していい?「ヒメアノール」での名言が怖すぎるのですが、マンガのほうがもっと強烈みたいです。
動画よりマンガ派という方はこちらから!