トドメの接吻(キス)!動画を無料視聴&限定最終話はこちらから!

トドメの接吻
出典:日テレ公式サイトより

2018年に日本テレビの日曜ドラマ「トドメの接吻」のドラマ動画を無料視聴する方法をご紹介します。

今すぐ、無料視聴したい方はこちらからどうぞ!
限定の続編も見れます。
>>トドメのキスを今すぐ見る!

山﨑賢人のキスの多さと&クズっぷりが話題になりました。
最終話がよくわからない終わり方だった。との口コミもたくさんありましたが、Huluでの最終話を見ると納得できる終わりになるようです。

Hulu独占終わり方に合わせて作成されたのではないかという終焉。

  • 見逃し用あらすじ・キャスト・視聴率
  • 安全にPC・スマホ・TVから動画を無料で視聴する方法

の2つをご紹介します。

「トドメの接吻」のあらすじ

トドメの接吻

トドメの接吻

ホストクラブ「ナルキッソス」のNo1エイトこと堂島旺太郎は、お金と地位にしか興味がなく、愛を信じないゲス男ですが、稼いだお金を父親の事故の賠償金に充て、つつましい生活を送っていました。

ある日、旺太郎は謎の女・宰子にキスで殺されますが、1週間前に戻って生き返ります。

それを繰り返すうち、宰子の能力に気づいた旺太郎は、彼女を利用して超資産家のお嬢様・美尊を落とそうとします。美尊との結婚までこぎつけた旺太郎ですが、いつのまにか宰子を愛していたことに気づいてしまいます。

結婚式当日、宰子は旺太郎を襲おうとした美尊の兄・尊氏に刺し殺されてしまいます。旺太郎は同じ能力を持つホームレスの春海のキスで3ヶ月前に戻り、自分が人生を狂わせた人達を幸せに導き、姿を消します。

「トドメのキス」の見どころ

謎の女・宰子(サイコ)が不気味女からだんだん乙女に。

謎の女・宰子は登場シーンは不気味でしたが、素性がわかるにつれ、印象がどんどん変わっていきます。表情が豊かになり、旺太郎に振り回されながらも、どんどん惹かれていって、完全に恋する乙女の顔になっていきます。

でも、旺太郎は美尊の父親の莫大な資金にしか興味がなくて、自分の気持ちを隠しながら、旺太郎に協力し、美尊との仲を取り持とうとする宰子の哀しい片思いと、母親のような無償の愛に心打たれます。

彼女の変化が一番の見所だと思います。

旺太郎役の山崎賢人のキスシーン

今まで、イケメンで可愛くて、正統派王子様を演じてきた山崎賢人が、ゲス男を演じ、あらゆる人物とキスしまくります。

毎話、何度もこんなにキスシーンの多いドラマは初めてです。また、山崎賢人以外にも、菅田将暉、新田真剣佑、志尊淳とこれでもかというくらいイケメン若手俳優が出演しています。

キャラクターもカブることなく、様々なタイプのイケメンたちなので、ストーリーを楽しむだけでなく、目も楽しめます。

キスするたびにタイムリープ

7話で布袋(宮沢氷魚)に殺された旺太郎を生き返らせようと宰子は必死になった。

結局美尊とキスをして時間を戻して旺太郎をぎりぎり助けます。

旺太郎は自分が死んだことはもちろん知らないので、宰子に助けられたことが納得行かなくて怒鳴りつけてしまう。

時間が戻ったことが夢だと思っている美尊に、夢の話として旺太郎が死んだことを話されタイムリープしたことに気づく。

宰子を追って、静かに旺太郎が宰子を抱きしめるところがよかった。

ドラマ視聴者からの感想

Huluのスピンオフ動画で納得!

トドメのキスパラレル

トドメのキスパラレル

夜は子供をねかしつけてそのまま寝るので録画で見始めた。それも2週間分くらいたまったころに。

最初は携帯をいじりながらのながら見だった。正直あまり期待してなかった。

1話の中盤あたりからこれはおもしろい!と気づいてからは夢中でみて、2話もそのままみた。

それからは日曜日の夜は子供を寝かしつけても起きてリアルタイムでみることにした。

ピークは8話あたりで9話でどきどきして最終回どうなる?となって、正直最終回の地上波での終わり方は納得できなかったが、Huluでスピンオフをみて丸く収まりました。

そのスピンオフでの話の続編をやってほしい!と思うほどハマったドラマでした。

旺太郎の時間が何度も巻き戻る

トドメの接吻

トドメの接吻

時間の流れを理解するのが難解な部分がありました。でも、旺太郎がミスを繰り返しながらも、見事に挽回していく姿はかなり見応えがありました。

旺太郎のトラウマになっている12年前の海難事故が大きな柱になっていますが、それが色んな人の視点で描かれるうち、どんどん新たな事実が出てきて、大どんでん返しを迎えるという展開に驚かされます。

旺太郎自身も、宰子と出会って、どんどん角が取れてきて、人間らしくなってきたのが良かったです。

視聴率以上に話題でした!

トドメの接吻

トドメの接吻

視聴率はそこそこだったみたいですが、私はめちゃくちゃ楽しみに観てました。

ちの娘をはじめ若い女性はもちろん、私の周りのおばさまたちに至るまで、みんな観てました。ほんとはすごい視聴率だったのではないかと疑問です。ストーリーも予想や期待を簡単に裏切る斬新さもありましたし、良くできていました。

途中で飽きることがないテンポ感や、ちょいちょい、山崎賢人がコミカルなキャラに変化する時があり、いろんな山崎賢人を堪能できました。

放映時間

放送局:日本テレビ
放送時間:2018年1月7日~2018年3月11日(日曜日22時30分~)

キャスト

山崎賢人:堂島旺太郎/役
新木優子:並木美尊/役
菅田将暉:春海一徳/役
志尊淳:小山内和馬/役
門脇麦:佐藤宰子/役
新田真剣佑:並樹尊氏/役
佐野勇斗:長谷部寛之/役
岡田義徳:根津功一/役

原作:原作無し
脚本:いずみ吉紘
主題歌:さよならエレジー 菅田将暉

視聴率

第1話(2018年1月7日放送)7.4%
第2話(2018年1月14日放送)6.5%
第3話(2018年1月21日放送)7.1%
第4話(2018年1月28日放送)6.7%
第5話(2018年2月4日放送)7.3%
第6話(2018年2月11日放送)5.9%
第7話(2018年2月18日放送)7.3%
第8話(2018年2月25日放送)6.5%
第9話(2018年3月4日放送)7.1%
第10話(2018年3月11日放送)7.5%