塔の上のラプンツェルの動画フルを見るならこちら!

塔の上のラプンツェル 映画

塔の上のラプンツェルは2011年に公開されたディズニーのアニメ映画です。金曜ロードショーで放映されたのち、見逃した!再度見たい!という方も多いのではないでしょうか。

また、映画『アナと雪の女王』にサブ出演していた事で、再度見直したいという方もいらっしゃると思います。

「塔の上のラプンツェル」を無料でフル動画を見る方法

をまとめました。

塔の上のラプンツェルの総合評価

口コミ総数
満足度
/5.00
dTV
U-NEXT
Amazonプライム・ビデオ評価:件
TSUTAYA評価:件
GYAO評価:件
楽天TV評価:件

ラプンツェルはどんな話?

ある王国の王様と王妃様の間に子供ができるのですが、王妃様は病気にかかってしまいます。この病気を治すには魔法の花が必要で、お城の人たちで魔法の花を探し出しそれを王妃様に飲ませたところ王妃様の病気はたちまち良くなり、そして女の子が生まれました。

この子がラプンツェルです。ラプンツェルは美しい髪の毛を持っており、その髪には花の魔法が宿っておりました。花の魔法が宿った髪の毛が欲しいゴーテル(魔女)はラプンツェルをさらい、奥深い森の高い塔の中でラプンツェルと暮らし始めます。

魔法を自分の物だけにしたいゴーテルはラプンツェルを塔に閉じ込めたまま18年間育ててきたのですが、ラプンツェルは18歳の誕生日に外に行きたいと申し出ます。しかしゴーテルの返事はNOです。

そんな時、ゴーテルが塔を留守にしている間にある泥棒が塔にやってきて、ラプンツェルはその泥棒の力を借りて一緒に外の世界に脱出していきます。

注目してほしい!みどころ6つ

映画の中で歌われる歌

星

映画内ではディズニー特有のミュージカル調の歌がたくさん出てきます。どの歌も一度聴いたら耳から離れない歌になっていて、見ている人を楽しませてくれます。特に最初のラプンツェルが塔の中で歌っているシーンはとても可愛いですし、中盤のラプンツェルとユージーンが船の上で一緒に歌っているところは本当にロマンチックです。

夜空にランタンが浮かんでいる映像

星

ユージーンと塔を抜け出しずっと見たかった空に浮かぶ光を見つけシーンは、何回見てもうっとりしてしまいます。夜空にたくさんのランタンが浮かんでいる映像は、真っ暗な部屋で映画を見るならさらに綺麗さを演出してくれます。またここでのユージーンとラプンツェルのロマンチックな雰囲気も可愛らしくておすすめです。

ショック!ラプンツェルの長い髪が切られるシーン

星

このシーンは初めてこの映画を見た時、一番衝撃を受けたシーンでした。まさかラプンツェルの髪の毛が切られるなんて想像もしていなかったので、驚きと動揺が隠せないシーンです。長い髪が切られたことへのショックもあるのですが、短い髪になったラプンツェルもとても可愛いので、是非注目してもらいたいところです。

ディズニー史上最高の男前「フリン・ライダー」

星

フリンを圧倒的なイケメンに描くことは、制作時の重要な課題でした。ディズニーの女性スタッフが一同に会して「最高のイケメン」を決める会議を開き、その中で出てきた各条件を備えた最高の男前こそ、フリン・ライダーなのです。

美しすぎるCG!

星

物語を象徴するアイテムである「空に昇っていく光=ランタン」は、当時の最高技術を結集した見事なCGグラフィックで描かれます。限りなく実写に近い物理現象を反映・脚色した幻想的なランタンのシーンは、観ているだけで涙が出ます。

ディズニーレジェンドによる名曲ぞろい!

星

この作品は1990年代頃から始まったディズニーの本格ミュージカルの流れを汲んでおり、「リトル・マーメイド」「アラジン」「美女と野獣」でその伝統を築き上げた伝説の作曲家アラン・メンケンによる名曲が全編にわたって楽しめます。

無料視聴する方法

定額制見放題!動画配信サービスの配信状況

(2018年7月1日更新)
VOD配信料金(税抜)
U-NEXT取り扱いなし
dTV取り扱いなし
Amazonプライム・ビデオ取り扱いなし
楽天TV取り扱いなし
GYAO取り扱いなし

塔の上のラプンツェルの口コミレビュー

ディズニー映画の中で私至上一番!

個人的にはディズニー映画の中で一番大好きな映画です。

特にこの作品から、ディズニー作品のキャラクターのタッチが変わって、少し現代風になったので、そこもまたこの作品のおすすめの一つです。

今までのディズニープリンセスとは少し違う雰囲気のラプンツェルが何回見ても可愛くて大好きです。また、ランタンが空に浮かぶシーンは本当に幻想的で見ている人の心をうっとりさせてくれます。

是非大好きな人と一緒に見てもらいたいです。

なんと見ても飽きないかわいさ♡

数あるディズニーの長編アニメーションの中でも特にお気に入りの作品です。

うきうき心が弾む名曲の数々や、見事に描かれるラプンツェルの長い髪。そしてその髪を使ったまさかのアクションシーン、物心ついてからずっと夢見てきた幻想的な光を見つめるラプンツェル、そしてフリンとの恋の予感と、ときめかない瞬間がまったくない!

いろいろなシーンが綺麗でいろんな要素が盛りだくさんな作品で、笑って泣いていたらあっという間に見終わってしまいました。

何度見ても絶対に楽しめる大傑作だと思います。

塔の上のラプンツェルのキャスト

 

ラプンツェル 声優:中川翔子

幼少期のラプンツェル
声優:諸星すみれ

歌唱シーンのラプンツェル
歌吹き替え:小此木麻里

フリン・ライダー
声優: 畠中洋

ゴーテル
声優:剣幸

スタビントン兄弟
声優:飯島肇

ショーティー
声優:多田野曜平

ビッグノーズ
声優:石原慎一

ウルフ
声優: IKKAN

警護隊長:佐山陽規

塔の上のラプンツェルの原作は?

1790年に出版されたFriedrich Schulzによる童話「Rapunzel」が原作です。

読んでみるととっても、怖い。お話でした。まさかこんな怖いグリム兄弟の本が原作だったとは!

とてもビックリしました。

あらすじ・ネタバレはこちら

あるところに夫婦がいた。長年子供がなかった2人だが、ある時やっと子供を授かる。妊娠した妻は隣に住むゴーテルという魔法使いの庭のラプンツェルを食べたくてたまらなくなる。食が細ってやつれた妻に「ラプンツェルが食べられなければ死んでしまう」と懇願された夫は、妻と生まれる子のために魔法使いの敷地に忍び込むとラプンツェルを摘み取りにかかるが、魔法使いに見つかってしまう。しかし夫から事情を聞いた魔法使いは、好きなだけラプンツェルを摘んでもいいが、子供が生まれたら自分に渡せと言う。

やがて妻が生んだ女の子は、即座に魔女に連れて行かれる。ラプンツェルと名付けられた娘は、森の中に築かれた入り口のない高い塔に閉じ込められる。魔法使いはラプンツェルの見事な長い金髪をはしご代わりに、窓から出入りしていた。そんなある日、森の中を歩いていた王子が美しい歌声に引かれ、塔の中に閉じこめられたラプンツェルを発見。魔法使いと同じ方法を使って塔に登る。はじめて男性との性交渉を知ったラプンツェルは驚くが、やがて愛し合い、魔法使いに隠れて夜ごと王子を部屋に招き入れて頻繁に性交を行う。その結果ラプンツェルは妊娠する。(初版)

その事実を知って激怒した魔法使いはラプンツェルの髪を切り落とし、荒野へと放逐する。一方、何も知らずラプンツェルを訪ねてきた王子は待ち受けていた魔法使いから罵られる中で全ての顛末を知って絶望し、塔から身を投げて失明する。

7年後、盲目のまま森をさまよっていた王子は、男女の双子と暮らしているラプンツェルとめぐり会う。うれし泣きするラプンツェルの涙が王子の目に落ち、王子は視力を回復する。王子はラプンツェルと子供たちを伴って国に帰り、皆で幸せに暮らす。

引用:Wikipedia