映画「羊たちの沈黙」あらすじ・ネタバレ

羊たちの沈黙 映画

犯罪、ホラージャンルの要素を合わせた、1991年の米国で制作されたスリラー映画です。

ホプキンスはこの映画の後、2つのさらなる映画「ハンニバル」と「レッドドラゴン」の続編に出演。羊たちの沈黙とともに人気作品となった。

羊たちの沈黙の総合評価

口コミ総数
満足度
/5.00
dTV
U-NEXT
Amazonプライム・ビデオ評価:件
TSUTAYA評価:件
GYAO評価:件
楽天TV評価:件

羊たちの沈黙の動画のあらすじ

新人捜査官がカウンセラーとなり、連続殺人犯との対話をしていく。

その中で現在に起きている事件との関わりや自己の生い立ちなどにも触れられて行く中で、お互いに興味を惹かれていきます。

現在の事件に関連づけられた捜査も対話の中で殺人犯の行動心理なども読み取り、真犯人にたどり着く事件の解決などに進んで行くが、肝心の捕らわれた連続殺人犯は自身が脱走して行くという最期のどんでん返しも見どころのひとつとなる。立場の違う二人の心理戦が面白いです。

羊たちの沈黙の動画の考察

心理戦

星

立場の違う連続殺人犯と捜査官扮するジョディーフォスターとの会話の駆け引きなどは見所です。心の奥深くをとらえられて、困惑するジョディーフォスターが多少心が動揺して行く様子が面白いところです。

殺人犯の示唆

星

連続殺人事件を解決していかないといけない捜査官が、連続殺人犯の意見に翻弄されたり、また狂気じみた真犯人の心境を巧みに描いています。捜査の手も違うところに移されますが、ジョディーフォスター演じる主人公は着々と真犯人に近づいて行くところが、サスペンス性を高めます。

ハプニング

星

後半部分は連続殺人犯が逃走していきますが、まさしく肉を切らせて骨を断つみたいなところが見所です。まさか最後にあのような入れ違いがあるとは思いませんでした。

少しサスペンス的要素の強い映画ですが、なかなか面白いです。

アンソニーホプキンス版ハンニバルレクター博士爆誕の瞬間

星

ただ牢獄に直立し、にやりと不敵な笑みをたたえているだけなのにここまで、衝撃てきなキャラクターはアンソニーホプキンスが演じたからこそと思います。彼は人食いで狂っているにもかかわらず、確かな知性と上品さのせいでマトモな人間なのではないかと錯覚してしまいます。アンソニーホプキンスは流石の仕事です。

殺人犯バッファロービル

星

中盤に議員の娘を誘拐監禁し、煙草を吸いながら踊る男が現れます。彼こそがこの映画のもう一人の怪人バッファロービルなのですが、レクター博士が強烈過ぎて忘れそうになる。彼の犯行の手口はジェフリーダーマーを彷彿とさせ、彼の犯行動機はエドゲインや怪物レザーフェイスを連想させます。アメリカ犯罪史のごった煮のような不気味な男バッファロービルとクラリスの対決は必見

レクター博士の映画史に残る芸術的な犯行

星

レクター博士の脱獄シーンはとても優雅で芸術的で凄惨を極めています。なにより印象てきなのは彼が収監されている美術館に急遽あつらえた鉄格子の檻。見張りは常時2人いて脱獄不可能かと思われますが、レクター博士は優雅に脱獄してしまいます。

無料視聴する方法

定額制見放題!動画配信サービスの配信状況

(2018年7月1日更新)
VOD配信料金(税抜)
U-NEXT取り扱いなし
dTV取り扱いなし
Amazonプライム・ビデオ取り扱いなし
楽天TV取り扱いなし
GYAO取り扱いなし

映画「羊たちの沈黙」の動画を見た感想

ジョディーフォスターの若かりし頃が新鮮

いろんな駆け引きが随所に見られ、とても面白かったです。また主人公扮するジョディーフォスターの若かりし頃の映画なので、新鮮さも感じられました。

幼少に心の傷を負った捜査官の心理など、また真犯人に近づいて行く駆け引きなどは見所がありとても面白かったです。

他の警察官は真犯人の巧みな工作に惑わされましたが、ジョディーフォスターだけは真犯人にたどり着き無事に事件は解決しましたが、捕らえられていた連続殺人犯は見事に逃走した経緯もハプニング的な部分があり面白かったです。

アンソニー・ホプキンスの演技は流石

サスペンス映画としてアカデミー賞を受賞していますが、これはどう見てもホラーですよね。人の皮を剥いでなめしたり、ましてや食べちゃうのにどうしてホラーと分類されないのか未だに謎で仕方ない。アンソニーホプキンスの映画史に残る演技は流石の一言。

彼がやらなければレクター博士はここまで人気にならなかったと思う。まだ若かりしジョディーフォスターがとても初々しい。

この作品で彼女にほれ込んでしまう原作者のトマスハリスの気持ちがなんとなくわかる。

羊たちの沈黙のモデルになった人物

著者のトーマス・ハリスは、1960年代に小説「The Silence of the Lambs」を書くために、囚人に取材をしていたそうです。

メキシコの刑務所を訪れている間に、奇妙な医者に遭遇したそうです。

当時、ジャーナリストとして働いていたハリスは、取材した男がインタビューのために囚人を治療していると思っていたが、後で彼が狂った狂った殺人者で医者であることを知った。

羊たちの沈黙の続編は?

  1. 【映画】ハンニバル・ライジング(2007年)
  2. 【映画】レッド・ドラゴン(2003年)
  3. 【映画】羊たちの沈黙(1991年)
  4. 【映画】ハンニバル(2001年)
  5. 【連続ドラマ】ハンニバル/シーズン1(2013年〜)
  6. 【連続ドラマ】ハンニバル/シーズン2(2014年〜)
  7. 【連続ドラマ】ハンニバル/シーズン3(2015年〜)

羊たちの沈黙の概要

製作年度:1991年
監督:ジョナサン・ノートルダム(Jonathan Demme)
原作:トーマス・ハリス(Thomas Harris)
出演:ローレンス・A・ボニー(Lawrence A. Bonney)、ジョディ・フォスター(Jodie Foster)、アンソニー・ホプキンス(Anthony Hopkins)、スコット・グレン(Scott Glenn)
上映時間:118分
脚色:テッド・タリー(Ted Tally)
発行元:米国オリオン映画会社